ここになにか文章


Solomon Technology

■スマート3Dピック&プレイスシステム

SOLOMON社の3Dピック&プレイスシステムは台湾発のスマート型3Dマシンビジョンシステムです。 バラ積みされた対象物は作業者を通さず、操作の簡単な3Dビジョンシステムにより、ロボットが高速かつ正確に作業を行います。
振動盤の騒音で段取り替えが不便な半自動化の2Dビジョンと違い、3Dマシンビジョンシステムは製造ラインにおける複雑なピック&プレイス作業の無人化が可能です。

人工知能による認識のティーチング時間の短縮

一般的には、3次元空間にある対象物の様々な位置と姿勢の認識をいかにシステムに教えるかに時間がかかります。
SOLOMON社の3Dピック&プレイスシステムは、Deep Learning の Convolution Neural Network(畳み込みニューラルネットワーク)により、 どんな複雑な対象物でも位置と姿勢を学習させ、技術者によるティーチング時間の7割以上を省くことができます。
AIの自己学習による認識のため、ユーザーからの3D CADファイルは不要です。

高精度な光学系とアルゴリズムの結合

SOLOMON社の3Dシステムでは、わずか0.1秒で対象物の認識と位置決めができます。
ロボットが高速でピック&プレイスを行うことで、パソコンによる点群の演算を待つ必要がありません。
標準型の230万画素カメラの場合、精度は0.2mmに達し、小さなワークでも正確に把持できます。
バラ積みされた多様な対象物をソフトウェアで認識し、経路設定することで、対象物以外との衝突を回避することができます。

アプリケーション事例はこちら

機能

3D寸法計測
品質検査
バラ積み認識
位置決め
ビジョンガイド(ロボット)
ロボット連動制御
操作記録(ログファイル)
GUI操作
自動最適化ピック&プレイス
最適化経路設定
3D動画出力フォーマット STL, PLY, OBJ, VRML, 3DS, FCS, TXT

仕様一覧

型式 SLM 3D-230 SLM 3D-500
画素数 2.3M 5M
解像度 1920 x 1200 2448 x 2048
視野 270 x 180 mm ~ 1200 x 800 mm
作動距離 450 ~ 2000 mm
精度 0.15 ~ 0.037 mm 0.117 ~ 0.52 mm
計測時間 0.1 ~ 0.2 sec
スキャン方式 Structured Light Pattern
プロジェクタ光源 LED
3D Rate >10Hz
インターフェース USB3.0 / RJ45 ethernet
寸法 350 x 185 x 115 mm (L-W-H)
電源 AC90 ~ 240 V / 50 ~ 60 Hz
重量 3 Kg
動作環境温度 0℃ ~ +40℃
OS Windows7,8,8.1,10(64bit)